Mom_blog & :)  (跡地)

ブログは引っ越しました。
<< 悲喜こもごも | TOP | ギズモ、10ヶ月と8日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
野球選手ストライキをケーススタディにしてみる。
そんなことを考えてみた。Corporate Governanceのビジネスケースとして、日本のプロ野球を取り上げてみる。

時は2004年9月9日。
あなたはプロ野球パリーグ某チーム(合併対象でない)に出資する株式会社のオーナー。
ご存知のすったもんだの上、週末は歴史上初めてとなるストライキを迎えている。

ここで問題。
1.この問題のステークホルダーは誰か?
2.2チームの合併はあなたにプラスか?
3.(ストライキに対し、今)あなたは経営者としてどうすべきか?

------------------------

さて、ティーチングノートを書いてみよう。

1.
経営陣
株主
被雇用者(自社社員、野球チームスタッフ、選手)

------------------------

ギズモが泣いてるので中断。

------------------------

とか言ってる間にスト回避。
19:00 | 記事拾い | comments(6) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
19:00 | - | - | -
コメント
Good
2006/03/15 5:05 AM by 37.5mg phentermine
i love u
2006/03/19 12:07 AM by game poker strip video
i love u
2006/03/19 6:49 PM by cialis mexico
me asians friends
2006/03/20 9:06 AM by adderall pharmacy
shila olsa
2006/03/23 8:39 AM by zanaflex
ショートコメント
2008/08/03 6:27 PM by キーE璽
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://momblog.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
2004/09/10 7:54 PM
プロ野球の再編問題をめぐる労働組合・日本プロ野球選手会と経営者側代表の労使協議は10日、双方が最終的な妥協点には到達しなかったが、選手会は予告していたストライキのうち11、12日については回避することを決めた。
青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--