Mom_blog & :)  (跡地)

ブログは引っ越しました。
<< Tiffany買い時? | TOP | 東京湾岸の花火の音が聞こえる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ジェンダーフリーって
ジェンダーフリーって、最近使われ始めて、流行ってるなぁ、バリヤーフリーと一緒ぐらいに出来た言葉?みたいな印象だったな。職場でジェンダーフリーなんて言わないので、まぁ大体教育の現場の言葉かなと。

13日付け産経朝刊1面。
東京都が「ジェンダーフリー」という用語を禁止。男女混合名簿を禁止
ジェンダーフリーを推進する団体は、ひな祭りや端午の節句が男女差別につながると主張。


なんかどっちもすごいなぁ。ジェンダーフリーも、ひな祭りも、良い面がさっぴかれて攻撃対象になっちゃって。突き詰めればお互いに相容れない発想だけど、共存してていいじゃないの、と思うのだが。

学校って、一つの標準ラインを作らなければいけないのかな。標準ゾーンじゃいかんの?どっちの考え方もありですよ、お互いに理解しましょうという教育。単に、名簿の作り方とかに固執してるだけだったら笑っちゃうけど。

そんな狭い了見で、全てのお家の子を預かるのか。「お互いの価値観を認め合ってこそ仲良くしましょう」って教育はしないのか。

話とぶけど、そのスタンスだと国際化も難しくないか。観光都市ってのは、国民性もバリューのひとつだし。あ、なんか完全に飛躍したな。ま、だから、何も排除までしなくてもと思った。

--------------------
8/14追記)

今朝の産経朝刊見てたら、「ジェンダーフリーは運動家らによる造語で、英語の辞書にもない」ということだった。うーん、そういう生まれがの言葉だと、難しいのかなぁ。でも別に男女混合名簿だっていいような気がするんだけど…要は単なる五十音順でしょ?ビジネススクールはそれで成立してたし個人的には違和感ないがなぁ。

英語ではgender equalityが正解みたい。
22:49 | 記事拾い | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:49 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://momblog.jugem.jp/trackback/12
トラックバック

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--